合同会社リベラルアーツ

新たな戦力となるべく立ち上がった超学習型人間「機動戦士スポンジ」とうふ とうふ 新たな戦力となるべく立ち上がった超学習型人間
機動戦士スポンジ
とうふ
入社2年目

仕事
内容

PHPによるWebアプリケーションの開発・運用/UNIXを用いたサーバーの構築・運用

2015年08月現在

インタビュー

リベラルアーツのおもしろい所はどこですか?

スタッフ全員が自由に働いているところです!
自分勝手な自由ではなく一人一人が自分の裁量で、 一番良い時間の使い方・働き方をし、最上の仕事をしています。
自由のために、日々どうすればもっと効率的か?生産性が上がるか?働きやすいか?を常に追求していていて、スタッフ全員のベクトルが同じ方向に向いているため、モチベーションも上がり、 働いていて本当に楽しく充実しています。
また、連絡や企画についての話から、コミュニケーションに至るまで全てチャットで行っており、
いつどこにいても会話ができるので、全員で集まって会議をするよりも熱い意見の出し合いが行われます。
仕事中の雑談も各自の自由。チャットしながら一人で笑っているときもあります。(笑)

本当に自由でのびのびとしていて、新しい発見ばかりあるのが、リベラルアーツの面白いところだと思います。

では逆に大変な所はどこですか?

自由な分、個人の裁量が求められます。
自分で自分の仕事を考えて決めるので、本当にこれで良いのかと不安になったり、思うように進まなかったり成果が出なかったときにプレッシャーを感じることもあります。
(もちろん、困ったときには先輩方がアドバイスをしてくれます。本当に素敵で頼れる先輩方ばかりです!)
変化も多いので、それに対応できるようよう始めはとにかく必死です。(汗)
また、技術や知識面でも、未経験なのでわからないことやできないことが多く、周りの早さについていくだけで必死です。技術習得に関しても、自分でどんどん勉強していく+教えてもらうという意識を持って、先輩スタッフに自分の勉強プランを随時報告しながら積極的に進めていく必要があります。絶対習得する!というやる気や少しでもプログラミングに興味がないと厳しいかと思います。
常に考え、行動し、何かを良くしようとする向上心が持つことが大事なので、日々奮闘中です。

入社当時の思い出を教えてください

私は入社からちょうど4ヶ月が経ちました。
技術的なことだと、勉強と並行して少しずつ実務に関わるプログラムを触らせてもらっています。実際に運営しているサイトの小さな機能の実装を、指導してもらいながら、勉強しながら進めている状況です。
自分だけで勉強しているだけでは分からなかったり、いかに技術が身に付いていないかがヒシヒシと分かります。ですがその分、仕事に対してのやりがいと責任感をもっと大きく感じるようになりました。
逆に変わらないのは仕事や会社が楽しい!と思えることです!
その他の仕事ですと、面接担当に加わることになりました。今後、面接に進まれる方々の面接官をさせて頂きます・・・!
こんな感じで、多岐に渡って仕事を担当できるのも、当社ならではではないでしょうか。

入社当時に比べて今ではどのような変化がありましたか?

私は未経験での入社です。高校でPCやプログラミングについて少し勉強していましたが、あとはPCやスマホでネットやゲームをする程度でした。
入社まで少し期間があったので、現職と並行して土日などに自宅でマニュアルを見ながら少しずつPCの設定やソフトのインストール作業などを進めていました。(途中、急遽海外研修が決定し、その研修課題も同時進行!)
マニュアルに関してわからないときは、その都度チャットで質問して教えてもらい作業ができます。
入社後は、サイトのコーディング実習の後、本格的にPHPなどの勉強を始めました。覚えることとわからないことが多くて大変ですが、プログラミング自体はとても楽しかったので諦めずに勉強を進めることができました。
今も技術的にはまだ戦力にもなりませんし、成長も遅いですが、1日でも早く一人前になれるよう日々努力したいと思います。

気に入っている制度・よく利用する制度はありますか?

他のスタッフ同様、フルフレックス・リモートワーク制度は本当に嬉しい制度です!
その日の予定に合わせて、午前中は自宅、午後はオフィスで仕事をしたり、土日に出社しておいて、平日休みの友達と遊んだりもできます。初めはもちろん慣れませんでしたが、現在はすっかり体に馴染んで活用させて頂いています。
他にも、ランチトーク制度を使ってスタッフ同士でお昼を食べに行くのも好きです。
仕事の話はもちろん、チャットではしない話が沢山できて、なおかつ美味しいランチが食べられる!心もお腹もいっぱいです。(笑)
また、突然新しい制度が増えたりすることも良くあります。(笑)

とうふのとある一日
09:00 起床。出かける準備をしつつ、チャットの確認をします。
(起きた時間によってはうむ!今日は自宅出勤だな!ってなります)
10:30 オフィスに出社。その日のタスクの優先度に合わせて仕事を進めたり、PHPやCakePHPの勉強をします。
(郵便局に寄ったり起きるのが遅かった日は昼前にぐらいにオフィスに到着します)
13:30 昼食。お昼の時間も自由なので、好きなときに食べます。ランチトーク制度を使って他のスタッフとお店に行ったりもします!
午後は仕事の続き。最近は実際のサイトに関わらせてもらうこともあるので、先輩スタッフとチャットやビデオ通話で指導を受けながら作業を進めています。
15:00 掃除・ラジオ体操。スタッフと話しながらの日もあれば、一人寂しく体操する日も・・・(笑)
19:30 退社。その日の予定に合わせて、早めに退社したり、続きは自宅で進めたりします。
その日の作業がひと段落ついたところで日報をチャットに流して業務終了です。帰ってからも、チャットの通知があれば確認して対応しています。

  • 「リベラルを支えるプログラマーになる!」

    夢というか絶対ならないといけないのですが、「とうふに任せよう!」「とうふがいるから大丈夫!」と言ってもらえるくらいの戦力になることが今一番の目標です。

  • 「親孝行する」

    20うん年間、育ててくれた親にいまだに甘えてばかりなので、もう少し楽にしてあげたりどこか連れってってあげたいと思います。

  • 「イタリアへ旅行する」

    イタリア語がかっこよすぎる為です。街並みも素敵。
    バンビーナとか言われたい。サルーテ!!

  • 「ロードバイクで箱根を走る」

    あの王者箱●学園が日々走り抜け、インターハイで熱いレースが繰り広げられた箱根の山を颯爽を走って空気を感じたいです。

  • 「二次元に行くor嫁を画面から引っ張り出す」

    そのうち液晶もなくなって画面の中の嫁に会えると信じています。

  • 「声優さんと何かしら仕事をする」

    ゲームでもWebサービスでもなんでもいいです。せっかく自由なリベラルにいられるので、自分の技術を磨いていつか企画して挑戦したいなと思っています。

ストレングス・ファインダー 1 2 3 4 5
得意順 学習欲 収集心 親密性 内省 回復思考
苦手順 慎重さ 包含 分析思考 社交性 指令性

ストレングス・ファインダーとは?

エントリーエントリー
×
わたしたちの会社に興味を持っていただきありがとうございます。

当社の紹介・採用案内をご覧になり、採用選考にご応募頂ける方は下記のボタンをクリックして応募フォームへお進み下さい。Web履歴書の送信をもって正式なエントリーとさせていただきます。

※ポテンシャル採用(新卒/既卒/実務未経験者)の方は履歴書の前に課題レポートをご提出ください。

応募フォームに進む
課題レポート送信フォームに進む