合同会社リベラルアーツ

集めた知識を組み合わせて何かを作るのが好きな「知識ブレンダー」ウォカ ウォカ 集めた知識を組み合わせて何かを作るのが好きな
知識ブレンダー
ウォカ
入社3年目

仕事
内容

Webデザイン/コーディング(HTML・CSS)

2015年08月現在

インタビュー

リベラルアーツのおもしろい所はどこですか?

働き方や制度が色々な意味で革新的な所がおもしろいです。私は転職してリベラルアーツに入ったため、どうしても以前の職場環境と比べてしまうのですが、「こういう働き方があるのか!」とびっくりすることばかりです。
一つ具体例をあげるならば、自分で自分の仕事を決められる所でしょうか。
上司から細かく「あれをやれ、これをやれ」と指示されることがないので、自分から「次はこんなことをやりたいです!」と希望・企画して仕事を進めることができるんです。それも放置されるという意味ではなく、スタッフ間の情報共有はしっかりとされていますし、困った時には相談にも乗ってもらえます。
お互いの信頼関係の上に成り立つ、良い働き方だと思っています。

では逆に大変な所はどこですか?

こちらも「自分で自分の仕事を決められる所」にかかってくるのですが、上司から指示が出ないということは、自分で考えて決断をしないといけないので、逆にそれがプレッシャーに感じることもあります。
私の場合は、本当にこれでいいのか、間違ってないかと不安になってしまって、なかなか動けないことが多いです。
変化の多い業界なので、行動力が大切。早くこのウジウジ病を克服して、もっとアグレッシブに動けるようになりたいです!

入社当時の思い出を教えてください

入社してすぐはリベラルアーツ独特の働き方に戸惑いました。
例えば最初はチャットメインでの会話になかなか慣れなくて、失礼な書き方になってないかな?とかエモーティコン入れたほうがいいかな?とか、一文ごとに悩みながら返信していました。
後は前の職場がトップダウン式の会社だったので、リベラルアーツではスタッフに決裁権をもたせてもらえることに困惑して、「え?いいの?本当にいいの?」という感じで探り探り仕事に取り組んでいた記憶があります。

入社当時に比べて今ではどのような変化がありましたか?

成長しなきゃ!と思うようになりました。
会社に慣れて、周りのことがちょっとずつ見えるようになってきて思ったのは、皆すごく向上心があって輝いてるなということです。
仕事もプライベートも精一杯楽しんでいる感じが伝わってきて、自分も何かやらなきゃという気にさせられます。
もちろん、焦ってしまって落ち着かない気分になることもあるのですが、おかげで今まで苦手で投げてしまっていた分野の勉強に挑戦できたり、プライベートでも趣味を充実させようというモチベーションが湧いたりと、いい影響を受けているなあと感じます。

気に入っている制度・よく利用する制度はありますか?

リモートワーク制度とフルフレックス制度によくお世話になってます。
前職ではやっぱり仕事が終わるまでは帰れなかったので、集中力が切れた効率の悪い状態で10時、11時くらいまでダラダラと仕事をすることもザラにありました。リベラルアーツでは働く時間と場所を自由に決められるので、集中力が切れる夕方頃には気分転換を兼ねて家に帰って一休みし、残った仕事は晩ご飯の後に片付けています。おかげで家族と一緒に晩ご飯を食べられるようになり、早い時間に食事を取れるので転職前より少し健康になりました。笑
また、そうして間に休憩をはさむことでリフレッシュし集中して作業をすることができ、無駄に仕事時間が長引くことが少なくなったように思います。
まだまだ効率悪く働いてしまっていることも多いですが、もっとフルフレックス制度を利用して、効率良く動ける働き方模索しようと思います。

ウォカのとある一日
09:30 起床。
ゆったり朝食をとりながらチャットの確認や返信をします。
その日の状況によっては求人関係のルーチンワークや応募者の対応も行います。
作業が一段落した所で出社準備開始。
11:20 大阪オフィスに出社。
仕事のテンションを上げるためにまずは軽めのタスクから片付けます。
既存サイトの編集や、他のスタッフのデザインのフィードバックなど。
ひとつでも作業が片付くと気分が少し盛り上がる。
12:30 お昼休憩。
お弁当を食べながらスマホゲームで遊んだりメールしたり。
時々他のスタッフと一緒にご飯を食べに行くことも。
13:30 デザインやコーディングなどのメインタスクを開始します。
15:00 掃除&ラジオ体操。
体を動かしながら他のスタッフとたわいないおしゃべりをして気分もリフレッシュ。
15:30 メインタスクの続き。
ティータイムを挟みながら優雅もしくは必死にデザイン&コーディング。
18:00 退社。作業にひと区切りついた所でオフィスを出て、家に帰ります。日によっては、本屋や雑貨屋などのお店に寄り道します。
19:00 帰宅。
家族と一緒に夕飯を食べたり、お風呂に入ったりしてリフレッシュ。
20:30 気力が回復した所で残りの作業開始。
作業が完了した所で日報を出して1日の業務を終了。

  • 空を飛ぶ

  • 大自然の中で思いっきり歌う

  • 自分の作ったサービスで利益を出す

  • 自分の作ったサービスをユーザーに褒めてもらう

  • 異国の街に行って文化に触れる<西アジア>

  • 異国の街に行って文化に触れる<東南アジア>

  • 異国の街に行って文化に触れる<南米>

ストレングス・ファインダー 1 2 3 4 5
得意順 回復志向 内省 調和性 適応性 ポジティブ
苦手順 競争性 分析思考 社交性 自己確信 慎重さ

ストレングス・ファインダーとは?

エントリーエントリー
×
わたしたちの会社に興味を持っていただきありがとうございます。

当社の紹介・採用案内をご覧になり、採用選考にご応募頂ける方は下記のボタンをクリックして応募フォームへお進み下さい。Web履歴書の送信をもって正式なエントリーとさせていただきます。

※ポテンシャル採用(新卒/既卒/実務未経験者)の方は履歴書の前に課題レポートをご提出ください。

応募フォームに進む
課題レポート送信フォームに進む