合同会社リベラルアーツ

リベラルアーツらしい取り組み

当社ならではの方針・体制

やってみてダメなら潔くやめる

自分たちがおもしろい・やりたいと思った事業は自由に企画・提案し、収益化できそうな場合は実際に事業として展開できる風土が当社にはあります!過去にもスタッフの提案により、海外への販売事業にも挑戦したことがあります。(現在は撤退しました)
Webサービスにおいても実際に制作し、リリースしてわずか一週間ほどで閉鎖したサイトも。。笑
また、社内の制度についてもいいと思ったことはすぐに取り入れて、必要なさそうならやめたりと柔軟に変化していっています。
とにかく「やってみてダメなら潔くやめる」考えの元、常に新しいことに挑戦し続けています。

経理オープン化

収支表当社では、以下の理由から全スタッフに経理情報(収支表)を公開しています。

★スタッフ一人一人が会社のお金の流れを理解し、経営や財務状態を把握できるようにするため
各々が毎月の売上、利益、経費を確認することで、それぞれが次にどう動くべきかを考えることができます。
例えば、
「今は十分な利益が出ているから、お金に余裕があるうちに新しい分野の事業に挑戦してみよう」
「このサービスには、いくらまでサーバー代や業務委託料をかけても大丈夫だろうか?」
といったように、経営者目線で考えられるようになります。

★もらっている報酬が適切であるか、それぞれが判断することができるようにするため
表面上に見えている売上だけでなく、利益や経費もしっかりと理解することで
自分のお給料やボーナスが適切なものであるかどうかを冷静に判断することができます。
自分の頑張りがどのように報酬に反映されているのかを知ることができますし、
もらっている報酬に対して自分の働きが見合うものであるかどうか、自分を見つめ直すきっかけにもなります。

会社が存続するためには、お金の問題は切っても切り離せません。
経理情報の公開は、スタッフ全員が会社を運営していくための自覚を持てるようにするための取り組みでもあります。

フラットで垣根のない組織体系

収支表リベラルアーツではフラットな組織作りのため、部署や肩書きはありません。
役職だってもちろん無いので、部長や課長もいません。
肩書きがあることで遠慮や権限が生まれてしまい、技術や実力・やりたい気持ちがあっても部長の仕事を平社員が任せてもらえることはありませんし、誰でも担当できる仕事は必然的に平社員がやる流れになってしまいます。そんな煩わしい関係を無くし、個人の得意分野を最大限活かせる環境を作りたいという思いから当社ではこうした仕組みを採用しています。

「デザイナーはデザインを作る」「プログラマはプログラムを組む」という考えも一切無し。
自分のスキルは自分で宣言します。

役職や肩書きが無くても、スタッフ一人ひとりが能力を発揮できる場所を見つけることで、自然と声を掛け合い人が集ってプロジェクトがスタートする!そんな会社を目指しています。
デザイナーやエンジニアの垣根を超えて、自分の得意分野を存分に見つけて思い切り仕事ができる。そんな風にスタッフが輝ける場所になることが、会社にとってもスタッフにとっても幸せな事だと考えています。

タイムカードなし

リベラルアーツではフルフレックス制度を導入しているため、タイムカードがありません。
自立したスタッフに自由と権限を渡す事で、一人一人が自ら考え動ける組織づくりをしています。
当社のフルフレックス制度はスタッフ同士の信頼をベースに成り立っている制度のため、会社がタイムカードなどを用いてわざわざ就業時間を管理する必要がありません。

社内のちょっと変わった制度・仕事の仕方

マニュアルサイト・マニュアル動画

マニュアル研修 当社では会社のルールから様々なツールの使い方まで、全て文章や動画でマニュアル化しています。
これらの使い方・操作方法のマニュアルをはじめ、何度も繰り返す作業はほぼ全て動画に撮ったり、文書にまとめることでマニュアル化しています。
そうすることで下記のようなメリットがあります。

  • 人によって教え方や内容が違うということがない
  • 先輩スタッフの手を何度も同じ作業で中断させなくて済む(例えば3人の新人にそれぞれ作業の説明をする場合、同じ事を3回説明する必要がなくなります)
  • 説明を聞き逃したり、一度で内容を理解できなくても、自分のペースで何度でも見直せる。

当社ではこのようにマニュアルを用いて効率化をはかることで、少人数でもスムーズに作業を進められるようにしています。
当社に入社した場合も、まずはこのマニュアルを確認して諸々の作業を進めていただくことになります。
マニュアルで分からなかった事はもちろん先輩に質問していただいて構いません(^^)
質問があった内容はこれまでのマニュアルでは不十分だったものとして、教わった方が新たにマニュアルに追加をすることで、より充実したマニュアルになるよう内容を更新していきます。

チャットで仕事

チャットでお仕事 通常の会社であれば社内の会話は直接話してコミュニケーションを取ると思いますが、当社では会話は全てチャットで行います。
そうすることで、情報共有&効率化をはかることができます。口頭・電話だと「言った・言わない」が出てきますが、チャットでは文章化されているとそれがありません。
指示や仕事内容も全て文章化・マニュアル化されているので、通常の会社での業務のように「メモを取る」という行為そのものが必要なかったりします。

シリコンバレー研修

ピッチ 当社制作スタッフ全員で新規事業考案のため、ChatWork社の2週間のシリコンバレー海外研修へ!
出発一ヶ月前に急遽この研修が決定し、参加するかどうかも個人の'自由'でしたが、半数以上が初の海外にも関わらず、全員その日のうちには参加を決めました。
シリコンバレーでは、毎日のようにアイデアを出し合い、協力して新規事業を考えたり、ピッチ(プレゼン)を行ったり、訪れてくる経営者や他研修生の方のお話しを聞いたりと、日本では当社で普段行わないことばかりで刺激的な毎日。
生活の面では、英語が得意なスタッフは一人もいないにも関わらずなんとかなりました。笑
変化や決定に即柔軟に対応できるのも、リベラルアーツらしさのひとつです。

ブレインストーミング

ブレスト Webサービスはアイデア勝負!
シリコンバレー研修にて毎日のようにポストイットを使って行ったブレインストーミングを、帰国後にも社内で毎月行うことが決定しました。現実離れしたわけのわからないおもしろいアイデアが生まれることもあれば、実際に事業化が決定するような優れたアイデアが生まれることも多々!
やってみた結果、事業化するようなアイデアは生まれなくても、今後何かを考えるときに役立ったり、頭の体操になるので大事なことだと考えています。
また、普段チャット以外でやりとりすることの少ないスタッフとのコミュニケーションのきっかけにもなります。

掃除

15時になったら、社内の掃除をスタッフ全員で14分間行います。
掃除は技術がいらない、誰でもできる作業です。しかも業務時間中に行います。業務時間中の誰でもできることさえ頑張れない人に、技術のいる作業はできないと考えています。
また決められた狭い範囲を徹底して掃除することで感性が磨かれ、サイトやサービスの細かい崩れ・不具合などに気づくことができるようになるという狙いもあります。

15時のラジオ体操

15時は一番眠い時間なのと、座り仕事なので身体の血行を良くして健康を維持するため、15時の掃除後にラジオ体操を行います。

エントリーエントリー
×
わたしたちの会社に興味を持っていただきありがとうございます。

当社の紹介・採用案内をご覧になり、採用選考にご応募頂ける方は下記のボタンをクリックして応募フォームへお進み下さい。Web履歴書の送信をもって正式なエントリーとさせていただきます。

※ポテンシャル採用(新卒/既卒/実務未経験者)の方は履歴書の前に課題レポートをご提出ください。

応募フォームに進む
課題レポート送信フォームに進む