合同会社リベラルアーツ

やりたいことをやる

自由だからできること

自由に、そして果敢に!
やりたいことをやるのが、私達の働き方です。

プロジェクトを生み出すのは、会社ではなくスタッフ自身。
リベラルアーツはスタッフの「やりたい!」という気持ちを応援します。

リベラルアーツでは、大企業のように上層部から仕事が降りてくることがありません。
部署・肩書きがなく、全員がフラットな関係なので、他人に仕事を決められることがないのです。
それならばどこから仕事が生まれているのか?
スタッフ自身が「やりたいこと」を宣言し、やるべき仕事を見つけて取り組んでいるのです。

自分で新サービスを企画して、プロジェクトを立ち上げるもよし。
他のメンバーが立ち上げたプロジェクトに主要メンバーとして参加するもよし。
サポーターに徹して、複数のプロジェクトに関わるもよし。
何をするかは自分次第です。

失敗を恐れて何もしないより、挑戦し続けたい。
やりたくないことより、やりたいことを増やしたい。
(本当の意味で)好きなことを仕事にしたい。

リベラルアーツは、そんな働き方を実現する会社です。

作りたいものを作る

私達が作りたいのは、魂のこもったサービス。
たとえ儲かりそうなサービスを思いついても、自分が熱意を持てないサービスなら作りません。
コンセプトに全く興味や熱意のない人が作ったサービスは、ユーザーから見てもつまらない空っぽのサービスになってしまうでしょう。逆に開発者自身が愛を持ち、丹精を込めて作ったサービスは、隅々まで配慮が行き渡り、ユーザーの心にも響くサービスになります。
だから私達は自分が本気でやりたいプロジェクトに情熱を傾け、作りたいものを作っています。

【スタッフが好きなもの・興味のあることを反映したプロジェクト、続々進行中!】
★アイデアシンキングで生まれたサービスを形に…「チーム青春」

アイデアシンキングでこぼれた青春ワードに火が付き、青春をテーマにしたアプリを開発中!

チーム青春
★常日頃、自分が欲しいと思っていた理想のサービスを形に…「チームMMD」

最近MMDに興味のある二人。もっとMMDの輪を広げるべく、MMDクラスタのためのサービスを開発中!

チームMMD

プロジェクト誕生の流れについてはこちらをご確認ください。

勉強したいことを勉強する

プログラマは、開発だけしていろ。
デザイナーは、デザインだけしていろ。
そんなことは言いません。
興味があるなら、専門外の知識もどんどん吸収してください。
(もちろん一つの専門分野を突き詰めて極めるのもありです!)

例えば当社では

  • ブレスト大好き!アイデアマンのデザイナー
  • マーケティングの得意な戦略家のデザイナー
  • 新人研修をはじめ社内の技術力底上げに力を入れるプログラマ

などが躍進中です。

また現在の当社では主要な開発言語はPHPですが、それにこだわる必要もありません。実際にRubyを扱って開発を進めるプログラマも増えております。

スタッフそれぞれが得意分野を持てば、相乗効果でチームの力は強くなりますし、
チーム全体の知識量が増える程、できることの幅も広がります。

いろいろなことを幅広く勉強するもよし、
一点集中で得意分野を深めるもよし、
当社はスタッフの進む道を阻みません。
リベラルアーツには好きなことを好きなだけ勉強できる環境があります。

なりたい人になる

当社には肩書きというものがありませんので、チーム内のポジションも自分で作ります。

  • 皆を引っ張るリーダー
  • 意見をまとめるバランサー
  • 誰かを助けるサポーター
  • 困った時のアドバイザー

などなど
スタッフそれぞれが自分の個性を活かしてチームに貢献しています。
肩書きのある会社の様に「上司だから、部下だから、こうあらねばならない」という風に考えるのではなく、
「チームの中で自分の個性を最大限に活かせるのはどんな役割だろう?」と考えてください。
リベラルアーツのスタッフは、自分の強みを理解し、自分が最もチームに貢献できるポジションを自ら確立しています。

エントリーエントリー
×
わたしたちの会社に興味を持っていただきありがとうございます。

当社の紹介・採用案内をご覧になり、採用選考にご応募頂ける方は下記のボタンをクリックして応募フォームへお進み下さい。Web履歴書の送信をもって正式なエントリーとさせていただきます。

※ポテンシャル採用(新卒/既卒/実務未経験者)の方は履歴書の前に課題レポートをご提出ください。

応募フォームに進む
課題レポート送信フォームに進む